赤ちゃんの寝かしつけ教室 眠りに関する豆知識をはじめ、寝かしつけテクニックからママ・パパのサポートまで、わかりやすく説明していきます。

赤ちゃんの寝かしつけ教室

  1. author :Westin
  2. pv :18210
  1. HOME
  2. 赤ちゃんの寝かしつけ教室

寝かしつけに困っているママへ

はじめまして「Westin」と申します。まずは何より当サイトをご訪問いただき、どうもありがとうございます。

このサイトは、はじめて赤ちゃんの寝かしつけをされる方、あるいは寝かしつけに悩んでいる方向けに、眠りに関する豆知識をはじめ、寝かしつけテクニックから、ママとパパをサポートするスヤスヤグッズや公共サービスまで、できるだけわかりやすくご説明していきますね!

「赤ちゃんが生まれてしばらくは、3時間ずつしか寝てくれない」と専門家や先輩ママはよく言いますよね。筆者である私も数年前にはじめての子を迎える前はそう聞いていました。

が、いざ家に赤ちゃんが来てみれば、3時間も寝てくれたら恩の字!寝るまで何十分もぐずり、寝たかと思えばすぐ起きる。そして起きたら起きたでご機嫌斜め…。はじめの数週間は、子供が寝ている時間よりあやしている時間の方が長い日も多く心労もピークに…。

そんな合間に本やインターネットに助けを求めるうち、なんとか寝かしつけられるパターンにたどり着いたんです。そして子供の気質を理解するにつれて、眠るのが下手な理由もわかってきました。それが正しかったのかはともかく、歩けるようになった頃からねんねの悩みが激減して今に至っています。

皆さんのお子さんはどんな眠りのタイプですか?今はどんな寝かしつけをしていますか?出産を終えたばかりの方や、準備のためにこちらをご覧になった方もいらっしゃるでしょう。布団に置いて、トントンしただけで目を閉じてくれる赤ちゃんの話を聞くと、やっぱり憧れてしまいますよね。

けれども、眠るのが上手な赤ちゃんは決して多くないようで、眠るのが「下手」な赤ちゃんとその家族向けに、様々なスタンスの寝かしつけ書籍が出版されています。そうは言っても、赤ちゃんのお世話真っ最中のママやパパにしたら、いくつもの本を読み比べる時間や、徹底したねんねトレーニングをやり遂げる余裕はないと言いたくなるかもしれませんね。実際は手さぐりの親御さんばかりではないでしょうか。

本サイトは専門家によるものではありませんが、赤ちゃんのねんねについて色々な角度から調査した上で、眠りに関する豆知識をはじめ、寝かしつけテクニックからママ・パパのサポートまで、わかりやすく説明していきます。

「この寝かしつけ方はNG?」という疑問にも、解決につながる情報を提供できればと思います。はじめて赤ちゃんの寝かしつけをするご家族へのガイドとして、あるいは、今寝かしつけに悩んでいるご家族へのヒントとして、お役立ていただければ嬉しいです。

眠るのが下手な赤ちゃんも、その子なりに毎日成長していきます。何が正しい、何が間違っているとすぐに決めつけることなく、ご自身の赤ちゃんと家族に最も合っていて、納得のいくやり方を見つけたら、気長にじっくり取り組んでいってください。家族みんながよりよい睡眠をとれるよう、がんばる皆さんを私たちは応援しています!!

「赤ちゃんの眠りの特徴」のその他のレポート