赤ちゃんの眠りの特徴

赤ちゃんの眠りの特徴

  1. HOME
  2. 赤ちゃんの眠りの特徴

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜問わず眠ります。合計睡眠時間は個人差があるものの16時間前後。月齢とともに減少し、生体リズムを25時間から24時間のリズムに合わせていきます。睡眠中はほぼ1時間で浅い眠りと深い眠りのサイクルを繰り返し、何度か目を覚ましやすいのが特徴です。赤ちゃんの傾向をよく観察して、どんな眠りのタイプかを把握しましょう。

赤ちゃんは寝てばかり?

月齢が上がるにつれて合計睡眠時間は減ってきますが、個人差が大きいので、少ない子も多い子もいるのです。

  1. writer :Westin
  2. pv :03758

赤ちゃんの眠りを理解しよう

ほぼ1時間で浅い眠りと深い眠りのサイクルを繰り返す中で、目を覚ましそうになる時もあり、ちょっとの刺激で完全に起きてしまいやすいのです。

  1. writer :Westin
  2. pv :10689

まずは赤ちゃんのタイプ診断から

まずは例に挙げるような赤ちゃんの特徴や傾向を、よく観察してみましょう。

  1. writer :Westin
  2. pv :14142